シンプルライフとガジェットのブログ

シンプルライフを目指しつつ、ガジェットも好きなんです

iMacも5年目に突入、でも全く問題なし

初めて買ったアップル製品のiMacも5年目に突入した。ベーシックグレードなのでメモリは8ギガ、HDDは500ギガ、ディスプレイサイズは21.5インチである。

我が家のフラッグシップ、デジタフバブの拠点として、現在も全く問題なく稼働している。

アップル製品は初めてだったわけだが、経年変化により少しずつ動きが悪くなるものと思っていたが、OS「マウンテンライオン」から「シエラ」まで、ほとんどハードに負荷を与えず運用できているのには驚きである。

とにかく、iPhoneとの相性は抜群で(あたりまえですが・・・)、特にメモ機能は最高です。iMacで旅行計画を立てる時などは、経費の計算、マップの共有、ナビの設定など、すべて同期してくれるわけで、iPhoneのよさを体感するにはiMacは必須といえる。むしろ、iMacを持たないiPhoneユーザーはどこにiPhoneを持つ理由があるのかと思うくらい。

不満といえば、マイクロソフト製品のワード&エクセルの動きが格別に悪いということ。マイクロソフトの意地悪ではないかと思うくらい、動きに切れがなく、遅く、いうことをきかないのである。でもそれくらいである。

ハードとソフトが一体で開発されていることの意味がわかる。というよりそうでないとだめなのではないかと思う。非常にセンシティブな設定がなされているのだろう。すべてにおいて心地よいのである。

iOS11がリリースされている。マックOSの最新版もそろそろリリースだ。両方とも最新版にアップデートするかしないか。悩むところである。

が、しかし、やっぱり最新版を入れて楽しみたい。