シンプルライフとガジェットのブログ

シンプルライフを目指しつつ、ガジェットも好きなんです

WIN8.1のいまさら使い心地

このたび購入した「dynabook tab S50」はWindows8.1仕様。昨日届いたこれで一通りの使用感について書いてみる。

f:id:gmuro6:20170830075138j:plain


1非タッチディスプレイのノートPCと比べて

数年前父親のPCを8.1のものに買い換えたとき、あまりのインターフェエイスの変化に驚きと落胆を感じた。何でこんなにしてしまったのだろうと。しかしこれはマウス操作でのことと、積極的にデスクトップ画面を使おうとしたことによるものだった。非タッチディスプレイのせいなのだが、今回タッチパネルのみの操作となったら、俄然心地よいのである。

2タッチパネルに特化

ある程度のジェスチャーの予習はしていたものの、かなり直感的に操作ができる。機種にもよるが、もたつきもなく、タイル形式のスタート画面は本当に操作がしやすい。画面脇からチャームとよばれるメニューのような物も、iPhoneのような物理ホームボタン以上に反応がよく心地よい。電源もここから切れる。

ブラウジングはPCと同じ

スマホiPadなどでは、小さい画面用のサイト表示となるが、これは完全にパソコンと同じ。大好きなYouTubeLIVEのコメントもすんなり出る。


以上、3点だけピックアップしてみたけど、もうiMac要らないんじゃないかと思うくらい。タブレットでのWIN8.1、思った以上によかった。