シンプルライフとガジェットのブログ

シンプルライフを目指しつつ、ガジェットも好きなんです

毎日のご飯

何食べてますか?

基本は、ご飯。時々麺類。たまにパン。

私はそんなところです。特にご飯はおかずがないといけないわけですが、アフロでおなじみの稲垣えみ子さんは、毎日の食事はおいしすぎない方が良いといっていました。

日本人はずーっと千年以上、ご飯を食べできたわけですが、おかずはご飯の添え物で、とにかくご飯ばかり食べてきたわけです。

浅田次郎さんの著書でも、よく米にまつわるエピソードが出てくるわけですが、江戸時代には本当に米しかなかったわけで、飢饉があれば即、命に直結していたわけです。また、お米は貨幣でもあったわけで、お米といろいろなものを交換して、人々は暮らしていたようですね。

明治以後も多様な食文化が持ち込まれていたようですが、それでも食事の中心は米。昔の兵隊さんは一食に2合。一日6合も食べていたそうな。すごい量ですね。

現代はというと、いろいろな食品であふれているわけですが、麺類もパンも小麦粉ですね。現代人はお米と小麦、どちらを多く食べているのでしょう。

秋になると、マクドナルドの「グラコロバーガー」が登場いたします。パンも、マカロニも、ホワイトソースも、パン粉も、全部小麦粉ですね。驚きです。

やっぱり、お米より小麦粉をたくさん食べているのでしょうかね。