シンプルライフとガジェットのブログ

シンプルライフを目指しつつ、ガジェットも好きなんです

家の軒

我が家は戸建て。雨の日でも今の時期は窓を開けたくなります。

暑さと涼しさの微妙な感じの時期。窓から入ってくる風は湿気を多く含み、体感温度はずいぶんと涼しくなります。

こんな時、微妙な雨でも、軒先の短い我が家では、雨粒が入ってきてしまいます。軒が短い家はスタイリッシュに見えていたものですから、そんなおうちにしてしまったわけです。

元来、日本は雨が多く、昔の家は窓の機密性も高くなかったわけで、十分な長さの軒先を以て、その弱点をカバーしていたようです。最近の家は十分な性能があるので、作りも自由になったのでしょう。

でも、軒先は長いことに越したことはないようです。

1 雨の入りを防ぐ効果

2 夏の日差しの緩和

3 壁の雨ざらしをいくらか軽減する

この辺でしょうか。

 

もう2度と家を買うことはないでしょう。しかしもう一度家を作ることができたら、軒だけは最大限長くした方が良さそうです。